ブックライナー 『ざっしの定期便』
サービスの概要


ブックライナーのサービスについてのご案内です。
サービスの目的
サービスについて
ご注文と商品の流れ
継続の促進とお申し込みについて
ご利用書店様のメリット

【継続促進書を商品に同封し、契約満了と継続のご案内をいたします】

継続促進書とは、お客様にご契約の満了期が近づいていることをお知らせし、継続購読ができることをご案内している文書です。
お客様のご契約満了の時期が近づきますと、商品にこの「継続促進書」を同封してお送りします。
発行時期は、刊行形態によって下記の通りになります。
○月刊誌 最終3ヶ月(3本)
○隔月刊誌 最終3ヶ月(2本)
○月2回誌・隔週間誌 残り3号・5号・7号(3本)
○週刊誌 残り5号・9号・13号(3本)
○季刊誌 最終号(1本)

※学年誌・語学テキスト誌、および「ご利用方法」が「ギフト」のお客様の分につきましては、継続促進書は発行されません。
継続促進書は申込書も兼ねており、お申込書店様名が印字されておりますので、継続時も引き続きお申込書店様でのご契約ができるようになっております。読者直送についても、継続時のお申し込みは書店店頭で受け付けていただきます。これにより、お客様にリピーターになっていただくことができます。


【継続促進書でのお申し込み方法】

 継続促進書には、予め「お申書店様名」「現在の購読商品名」「契約者情報」が記入されています。従って、契約を継続するご意志のあるお客様は、この申込書を書店様の店頭にお持ちいただき、購読料金をお支払いいただけば、すぐに継続のお手続きをしていただくことができます。その際、継続促進書に表記されている購読料金は参考価格となりますので、正規料金(送料を含む)は最新のパンフレット・またはホームページ上でご確認ください。
 また、継続促進書には申込締切日を表示しておりますので、その日までに弊社で継続登録が完了したお申し込み分については、現在のご契約満了後も、滞りなく商品をお届けすることができます。
 なお、締切日を過ぎたお申し込みにつきましては、継続登録にはなりません。その際はお手数ですが、継続促進書ではなく新規申込書にご記入の上、お申し込みください。


【書店様には「保有高明細書」をお送りいたします】

 ご加盟書店様には、3ヶ月に一度、「保有高明細書」を、請求書に同封してお送りいたします。(送付時期は4・7・10・1月です)
  ※請求書に同封のため、本・支店のある書店様には、本店または請求書送付先にお送りしております。
 これは書店様が保有されている、お客様との定期購読契約の内容明細です。
 各契約の「契約本数」「残数」「送品済数」が明記されており、現状の保有高の把握ができます。
 また、お客様がご契約を継続される場合の最終締切日を表示しておりますので、それを目安に、お客様へ電話等で継続契約を促進する資料として役立てることができます。
 特に「ご利用方法」が「ギフト」となっているお客様には、積極的に促進されることをお勧めいたします。
 ぜひ「保有高明細書」を利用し、お客様に継続の促進をお願いいたします。
 

>>  ご利用書店様のメリット